おすすめのウェディングソング

おすすめのウェディングソング

結婚式でおすすめの曲

友人の結婚式に参加していて思うのは、結婚式の様々な場面で流れる曲の大切さです。
雰囲気のあるいい曲が流れると、会場中の人の涙を誘ったりしますし、わたしも音楽が流れてくると一気に涙腺がゆるんでしまいます。
なのでウェディングを盛り上げるために、選曲が結構大事だと実感しました。

 

最近の結婚式の中で印象に残っているのは、「ユー・レイズ・ミー・アップ」です。
とっても美しいメロディーで盛り上がりもあり、思い出の写真映像が映し出される中でこの曲が流れてきたときは感動で号泣でした。
邦楽では、福山雅治さんの「家族になろうよ」はCMでも使われてましたがおすすめです。
歌詞も奥深くてメッセージ性が強いので、心に響いてきてウェディングにはピッタリだと思います。
余興で歌う曲では、キロロの「未来へ」やいきものがかりの「ありがとう」は歌いやすくてどの世代にも受けがいいし、心もあたたまる曲なのでおすすめです。
わたしも友人と一緒に余興で歌ったことがありますが、新婦さんも泣いてくれてよかったです。
また、コブクロの曲には結婚式にもふさわしい名曲が数々あるので、どれを選んでも間違いないと思います。

 

人気のウェディングエステサロン

 

結婚式のタイプによって費用も変わります

結婚式は平均して300万円前後かかるといわれています。
その結婚式も場所や時間を選ぶことにより値段にも違いがかなり出てくるものです。

 

費用を抑えて挙式だけをあげるのであれば神社や教会などで、15万円前後で式を挙げることができます。
豪華に結婚式をあげたい人には結婚式場や、ホテルなど300万円以上かかる場合が多いです。

 

最近増えているのが、レストランを借り切って行う結婚式です。
綺麗な庭園があるところや、噴水があるところなど、そしてお料理は間違いなくおいしいので参加した人もとても喜びます。

 

結婚式は、会費制で行う場合もありますから、人それぞれですが、大切なのは本人が一番満足できる思い出を作ることです。
世間体なども気になる結婚式ですが、決してお金をかければよい式ができるわけでもありません。

 

大切な思い出になるように準備をしっかりして、一生忘れない結婚式を挙げることが一番大切です。
結婚生活を続けることが一番の目的です。